■LSハイテングレーチング

主部材にハイテン鋼を使用することで製品の薄肉化をはかり 重量軽減を実現。 皆様にお役に立てる製品をラインナップしております。

強い
同サイズの鋼材と比べて降伏点比較で約2倍の強度がある。
軽い
従来設計のグレーチングに比べて重量が軽い。
平均 30% 軽減
安い
従来設計の鋼製グレーチングと比べコストを削減することができる。
約 5% 割安
優しい
従来設計の鋼製グレーチングと比べ製造や運搬におけるCO2排出を大幅に削減することができる。
みぞぶた
LSハイテングレーチング
ボルト固定みぞぶた
LSハイテングレーチング
かさ上げ
LSハイテングレーチング
U字溝
LSハイテングレーチング
ますぶた
LSハイテングレーチング
その他の商品
LSハイテングレーチング

時代はLSハイテングレーチングへ

真剣に未来の環境を考えればこそ

  • 限りある資源を大切にして、環境に負担をかけない製品を提供したい。
  • 高齢化社会の中で、少しでも取り扱いが楽な製品を提供したい。
  • 少しでもコストパフォーマンスに優れた製品を提供したい。

それにはハイテン鋼を使う必要があったのです。

ハイテン鋼とは

マンガンやシリコンの添加量を調整して降伏点※1、引張強度※2を高めた鋼材を言います。高張力鋼とも呼ばれ、日本が世界に誇る鋼製製品です。少しでも自重を軽くしたい橋梁や低燃費化を進める自動車業界では広く取り入れられています。

  • ※1 降伏点・・・鋼材に一定の力を加えるとひずんだまま元に戻らなくなる点です。
  • ※2 引張強度・・・部材を引き伸ばす方向にはたらく力です。断面で言えば正方形を長方形にするように引っ張ったときの抵抗しうる最大値です。