ウレタンゴム圧入りフリーローラ

パイプ状に加工したウレタンゴムをローラに圧入するタイプで、ローラパイプ径Φ38.1用とΦ57.2用の2種類の発売です。

■ウレタンパイプ圧入ローラの特長
  • 既設のコンベヤのローラにウレタン巻きが必要な場合、ローラをお借りすればウレタン加工が施せます。
  • ウレタンゴムの焼付けライニング加工に比べ、価格が安くなります。
  • 搬送物に傷をつけにくい。
  • コンベヤ上での搬送物のスリップを防ぎたいとき。
  • 高弾性があります。

■ウレタンゴムの特性

仕様①

仕様②

当製品カタログダウンロード(PDF)