最新更新日 2019年01月30日

駆動コンベヤ>DCシステマチックローラコンベヤ(DCモータローラ)

DC-57D

製品説明
入力から出力への効率が高く、同サイズのACモーターに比べ、約300%のトルクが得られ、ドライバー内の内部ボリューム設定により1:8の変速もできる、DCモーターローラーです。
・スチール製
・モーターローラ伝達
・中量機種
・[90フレームタイプ
製品画像
型式の選び方
DC-57D
型式及びローラ径
-
1,000(L)
機長(㎜)
-
400(W)
ローラ幅(㎜)
-
100(P)
ローラピッチ(㎜)
仕様

■図面

■仕様

型式 DC-57D
駆動方式(連動方式) モーターローラ方式 (ウレタン製Vベルト)
補助ローラ 外径×肉厚×軸径 57.2×1.4×12 (メッキ付)
ローラ幅(W) 300~1,000 50とび
ローラピッチ(P) 75・100・150
フレーム寸法 [90×30×3.2 落ち込み式
機長(L) 1000(1,050)・1500・ 2000(1,950)・3000
機幅 ローラ幅+75
搬送速度(V)m/min (周速) 型式:最小:最大
25型:6.0:23.5
30型:7.3:28.5
40型:9.9:39.1
95型:21.6:85.9
電源・出力 DC24V(直流)40W/本
※単位 ㎜
※ドライバーカードEZ-24 Eco-mode使用時
※機長()内寸法は75ピッチの場合の機長になります。
※標準以外の仕様も製作いたしておりますのでご相談下さい。

■その他

お問い合わせ