最新更新日 2019年10月31日

駆動コンベヤ > モータローラ用ハネ上げユニット

JP-D モータローラ用ハネ上げユニット

製品説明
改良により操作力は10㎏以下、カススプリング1本で対応出来るようになりました。
■スチール製
■モーターローラ伝達
■中量機種
■90フレームタイプ
製品画像
型式の選び方
SST-57A
コンベヤ名称
-
JP-D
D型(シリンダータイプ)
仕様

■図面

■仕様

型式 JP-D(シリンダータイプ)
ローラ径 Φ38、Φ42、Φ48、Φ57、Φ60
ローラ幅(W) 300~1,000 50とび
ローラピッチ(P) 100、75、(50)
フレーム寸法 [90×30×3.2
ハネ上げ機長(L) 700L~1,200L
機高(H) 300以上
※単位:mm
※コンベヤ支手は、ローラ幅500Wまでパイプ支手、600Wからは角パイプ支手となります。
※ハネ上げ機長900Lまでガススプリング1本、1000Lからはガススプリング2本。
※標準仕様以外のものも製作いたしておりますのでご相談下さい。
ダウンロード
当製品カタログページ

お問い合わせ