駆動コンベヤ > MAC-CT チェーン内駆動アキュームテーパーローラコンベヤ

MAC-CT900

製品説明
内駆動タイプのカーブコンベヤ、MAC-Cとの連結を同じ機幅にて接続可能にしたフィットネスコンベヤです。
・スチール製
・チェーン伝達
・中量機種
・スタンダードシリーズ
製品画像
型式の選び方
MAC-CT
型式を表す
-
57
ローラ外径(mm)※ほぼ中心を示す
-
40
チェーン番号
-
10
スプロケット歯数
-
S
スプロケット列数(S駆動・SW駆動)
-
内R900
カーブ内R(mm)
-
500(W)
ローラ幅(mm)
×
75(P)
ローラピッチ(mm)※ほぼ中心値を示す
×
750(H)
機高(mm) ローラ上面
×
90°
角度(θ°)
仕様

■図面

■仕様

型式 MAC-CT900
駆動方式 チェーン駆動(#40)
ローラ寸法(小径×大径×軸径) 42.7×57~80×12 メッキ付
ローラ幅(W) 300~800 100とび
ローラピッチ(P) ▲75 ▲100
フレーム寸法 [120×30×3.2
スプロケット(ローラ部) #40×10丁S
カーブ内半径(R)×角度 900×90° 60° 45°
機幅 ローラ幅+120
機高(H) min450
搬送能力(kg/台) max80
搬送速度V(m/min) max25
モーター出力(kw) 0.2
電源 AC200V(三相)
▲呼称中心ピッチ(カーブのローラ中心ピッチはローラ幅のサイズで変わります。)
※標準以外の仕様も製作いたしておりますのでご相談下さい。

■その他

お問い合わせ