最新更新日 2019年01月30日

駆動コンベヤ> MJ コンポシステムコンベヤ シフトユニット 丸ベルト駆動ローラコンベヤ

MJF シフトユニット

製品説明
ローラ下のドライブシャフトからローラに丸ベルトを掛け駆動伝達している 丸ベルト式駆動ローラコンベヤです。各種ユニットを自在に連結する事ができ、多様なレイアウトが可能です。またレイアウト変更も可能です。
・スチール製
・ベルト伝達
・中量機種
・簡易アキューム
製品画像
型式の選び方
MJF
型式を表す
-
38
ローラ外径(㎜)
-
2000(L)
機長(㎜)
-
400(W)
ローラ幅(㎜)
-
100(P)
ローラピッチ(P)
-
300(H)
機高(㎜)ローラ上面
仕様

■図面

■仕様

型式 MJF シフトユニット
駆動方式 丸ベルト駆動
ローラ寸法(外径×肉厚) 38.1×1.2 42×1.4 48×1.4 57×1.4
軸径 12(パイプ軸)
ローラ幅(W) 400~1000 50とび
ローラピッチ(P) 75 100
フレーム寸法 [120×30×t2.3
機長(L)<ローラピッチ> 2,000 3,000 <100P> 1,950 3,000 <75P>
最低機高(H) 300
変速比 1:1 1:1.5
※単位 ㎜
※標準以外の仕様も製作いたしておりますのでご相談下さい。

■その他

お問い合わせ