コンベヤ各部使用製品名

インパクトキャリヤローラ キャリヤローラ 自動調芯キャリヤローラ リターンローラ A型押さえリターンローラ V型押さえリターンローラ 自動調芯リターンローラ スパイラルリターンローラ
上記以外の製品について
1,キャリヤ側
  1. トラフ角がなく、フラットの場合(急傾斜コンベヤ(波桟付ベルト)等を使用される場合)
  2. キャリヤローラを2本でV型に使用する場合(クライマー型桟付コンベヤを使用される場合)
  3. ベルトの進行方向が正逆するコンベヤに使用する自動調芯キャリヤローラ
  4. キャリヤスタンドを使用しないコンベヤの場合
2. リターン側
  1. ベルトの進行方向が正逆するコンベヤに使用する自動調芯リターンローラ
3. ガイドローラ

ベルトの蛇行を防止する目的で自動調芯型(KAC・KAR型)にも使用されていますが 単独での使用も可能です。

  1. KCG型キャリヤ用ガイドローラ
  2. KRG型リターン用ガイドローラ
  3. KFG型フラットキャリヤ用ガイドローラ
4. その他

塩ビライニング付・ゴムライニング付ローラや特殊寸法品(HY型)ローラをはじめ コンベヤ関連商

品も取り扱いしておりますので、お気軽にご相談下さい。

コンベヤ各部使用製品名
  1. ローラセットやスタンドのみ・ローラ単品の御注文には、その型式で御下命いただけます。 例1) 600Wキャリヤローラセット トラフ角30° 前傾なし・ ・ ・ ・ ・ ・KC-330-600
    例2) 600Wキャリヤローラセット トラフ角30° 前傾あり・ ・ ・ ・ ・ ・KC-330-600Z
    例3) 750Wリターンローラ単品 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・RR-750
    例4) 500W自動調芯リターンローラセット ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・KAR-500
  2. キャリヤ(インパクトキャリヤ)スタンドには、 標準型と前傾型があります。

    ○標準型は一般的に多く使用されるほかベルトが正逆に稼働する場合に使用されます。

    ○前傾型は右図の様にベルトの進行方向に2° の芯ズレをさせることで蛇行防止効果が発生します。ベルトの正逆稼働には使用できません。

    御下命時は、前傾型と明記(指示)がなければ

    標準型を納入しますので、ご注意ください。

  3. ガイドローラセットの「セット」とはこの場合のセットは、ガイドローラ1本+スタンド1台=1セットを表します。
    つきましては、左右各1組でご注文の際には ガイドローラセット2セットとなります。

  4. カタログに記載されておりませんが、ローラ寸法やスタンドのトラフ角が任意なものなどまた、防塵防水強化型や耐摩耗ローラ等ご要望がありましたら、お気軽にご相談下さい。