樹脂製 ローラコンベヤ > Mシリーズ
JR-1230

JRシリーズ

製品説明
【用途】
軽軽荷重搬送用
小物部品搬送に最適

【製品の特徴】
1) 樹脂ローラで最小径φ12、ローラ間隔 最小P15です。
2) ローラ幅(公称)は50W~200Wの50mmとびが標準です。100W以上のローラはブロック方式を導入し、中間部(継ぎ部)へステンレスボールを組み込むことにより、ローラパイプ・軸のタワミを抑え、 滑らかな回転を実現しました。
3) アルミフレーム
注記1: 連結金具(コンベヤ間の連結部材)は、ありません。
製品画像
型式の選び方
JR
ローラの種類
JR:樹脂製ローラ
-
12
ローラ外径(Φ)
12:Φ12
-
30
ローラパイプ肉厚(t)
30:t3.0
-
 
ベアリングの種類
下記仕様表参照
-
 
フレーム形状
無記号:下記仕様表参照
仕様

■図面

■仕様

【ローラ単品仕様】
コンベヤ型式
JR-1230
【ローラ単品仕様】
ローラ単体 型式
JR-1230
【ローラ単品仕様】
ローラ寸法:外径(φ)
12.0
【ローラ単品仕様】
ローラ寸法:肉厚(t)
3.0
【ローラ単品仕様】
ローラ寸法:軸穴(φ)
5.0
【ローラ単品仕様】
ローラ幅:標準ローラ幅(公称) W
50~200
【ローラ単品仕様】
ローラ幅:標準ローラ全長 BB
W+19
【ローラ単品仕様】
ローラ幅:製作可能最短幅(W)
50
【ローラ単品仕様】
ローラ幅:製作可能最長幅(W)
200
【ローラ単品仕様】
ローラ幅:フリーサイズ
50とび
【ローラ単品仕様】
ローラ仕様:材質
POM
【ローラ単品仕様】
ベアリング:仕様
総玉(SUS440C)
【ローラコンベヤ仕様】
フレーム仕様:高さ×幅
□38×9・14
【ローラコンベヤ仕様】
フレーム仕様:材質
アルミ
【ローラコンベヤ仕様】
フレーム仕様:表面処理
アルマイト加工
【ローラコンベヤ仕様】
標準機長製作範囲:機長 L 499
【ローラコンベヤ仕様】
標準機長製作範囲:機長 L 999
【ローラコンベヤ仕様】
標準機長製作範囲:機長 L 2000
×
【ローラコンベヤ仕様】
標準機長製作範囲:機長 L 3000
×
【ローラコンベヤ仕様】
標準機長製作範囲:カーブ 内R900
×
【ローラコンベヤ仕様】
標準ローラ間隔:ピッチ P
15
【ローラコンベヤ仕様】
機高 (ローラ上面)H
40
【標準軸仕様】
軸径(φ)×肉厚(t)
公称(実寸)
5.0
【標準軸仕様】
軸長(mm)
W+29
【標準軸仕様】
形状
丸棒
【標準軸仕様】
加工
ローラ一体型
【標準軸仕様】
材質
SUS304
【標準軸仕様】
表面処理
なし
単位:mm
※フリーサイズとはローラ幅Wが50mmとび以外を指し、○印の場合違うサイズの製作が可能です。

■その他

お問い合わせ