スチール製 ローラコンベヤ > Mシリーズ
R-3812PE

L型フレーム

製品説明
【用途】
中軽荷重搬送用

【製品の特徴】
1) ローラ径φ38.1、ローラ間隔 最小P50です。
2) ローラ幅(公称)は100W~1,000Wの50mmとびが標準です。
3) プレスベアリング、安価タイプ
4) L型フレームタイプ
注記1: 連結板(コンベヤ間の連結部材)は、必要時別途指示お願いします。
注記2: ローラ間隔(P)が計算上割り切れない場合、相当ピッチ(P)になります。
製品画像
型式の選び方
R
ローラの種類
R:スチール製ローラ
-
38
ローラ外径(Φ)
38:Φ38.1
-
12
ローラパイプ肉厚(t)
12:t1.2
-
P
ベアリングの種類
P:プレスベアリング
-
E
フレーム形状
E:L型フレーム
仕様

■図面

■仕様

型式 R-3812PE
【ローラ単品仕様】
コンベヤ型式
R-3812PE
【ローラ単品仕様】
ローラ単体型式
R-3812P
【ローラ単品仕様】
ローラ寸法:外形(φ)
38.1
【ローラ単品仕様】
ローラ寸法:肉厚(t)
1.2
【ローラ単品仕様】
ローラ寸法:軸穴(φ)
12.2
【ローラ単品仕様】
標準ローラ幅(公称)W
100~1,000
【ローラ単品仕様】
標準ローラ全長BB
W+13
【ローラ単品仕様】
製作可能最短ローラ幅(W)
100
【ローラ単品仕様】
製作可能最長ローラ幅(W)
1,000
【ローラ単品仕様】
ローラ幅 フリーサイズ
50とび
【ローラ単品仕様】
ローラ仕様:材質
STKM11A
【ローラ単品仕様】
ローラ仕様:表面処理
溶融亜鉛めっき
【ローラ単品仕様】
ベアリング:仕様
プレス
【ローラコンベヤ仕様】
フレーム仕様:
高さ×幅×肉厚(I×K×t)
L60×30×3.2
【ローラコンベヤ仕様】
フレーム仕様:材質
スチール
【ローラコンベヤ仕様】
フレーム仕様:表面処理
焼付塗装
【ローラコンベヤ仕様】
標準機長製作範囲:1000L
【ローラコンベヤ仕様】
標準機長製作範囲:1500L
【ローラコンベヤ仕様】
標準機長製作範囲:2000L
【ローラコンベヤ仕様】
標準機長製作範囲:3000L
【ローラコンベヤ仕様】
標準機長製作範囲:
カーブ 内R900
×
【ローラコンベヤ仕様】
標準ローラ間隔:ピッチP
50・75・100・150
【ローラコンベヤ仕様】
機高(ローラ上面)H
67
【標準軸仕様】
軸軽(φ)×肉厚(t)
公称(実寸)
12(11.8)×1.0
【標準軸仕様】
軸長(mm)
W+40
【標準軸仕様】
形状
パイプ
【標準軸仕様】
加工
丸・半月/ヨコピン穴
【標準軸仕様】
材質
STKM11A
【標準軸仕様】
めっき
×
単位:㎜

■その他

お問い合わせ